4月2日(火)かしはら万葉ホール「レセプションホール」において、2019年度の入社式が行われました。入社式では、理事長の挨拶と新入職員11名への辞令交付があり、森山所長からは、新入職員の紹介が行われました。
また、来賓のNPO法人飯田多美子理事長からは、当法人が出来た経緯と共に、お祝いのスピーチがあり、現職員を代表して、ファミリーサポートこおりやま「宇宙」指導員重岡健悟さんから、自らが一年前に新卒として入社した時の不安や緊張感を述べた上で「困ったとき、迷ったとき、分からないことがあれば、一人で悩まずに諸先輩方のアドバイスを・・・」と云った先輩としてとの思いやりと温かみのある歓迎の挨拶がありました。
最後に、新入職員を代表して、この3月天理大学を卒業した世登穂乃香さんから「一日でも早く仕事を覚え、法人に貢献できるよう頑張ります。初心を忘れず、日々精進していきたいと思います。」との力強い抱負を述べていました。